3Tスリーティー

  • 1961年、イタリアのトリノで創業した3T(スリーティ)。
    今では一般的となったアルミ合金を、世界で初めてバイクパーツに導入したメーカーとして名を馳せました。
    創業当時から、常に革新的で美しい製品を生み出し続けています。
    2016年からはフレームの生産に着手。
    空力特性に優れたエアログラベルバイクをリリースしました。
    その後も、フロントシングルギアのエアロードバイクフレームを始めハンドメイドエアロカーボンクランクなど、革新的な製品を次々とリリースしています。

お問い合わせ

「3T」の出展リスト