GT

MTBが誕生する以前からダートバイクを追求し続けるGT の DNA。その始まりは 1972 年。当時の BMX は耐久性が足りないものがほとんどだったが、ゲーリー・ターナーはドラッグレーサーカーの高度な溶接技術を活かしてフレームを作った。その頑丈なフレームはレースでも成功を収め、GT は勝利とタフさの代名詞となった。やがて登場した MTB という新しいスタイルでも、GT はタフで誰よりも速く走れるバイクを生み出した。トリプルトライアングルフレームを開発し、パフォーマーでフリースタイルという新たな BMXジャンルを創り、世界に先駆けてリアサスペンションシステムを開発。GT は、そのタフなバイクでダートバイクの可能性を広げ続ける。

お問い合わせ


https://www.riteway-jp.com/support/otoiawase.html

※都合により出展内容が変更となる場合ございます。
事前に各出展元へお問い合わせください。

「GT」出展リスト