展示車・パーツ

EQUAL(パーツ・コンポーネント)

GROWTACグロータック

――"自分らしい"自転車を作ろう――

「好みのパーツ・思い入れのあるパーツで組み上げたら、どんな自転車になるだろう」
そんな想像をしたことはないでしょうか。

自分のコンセプトに沿った自転車を組み上げる。
それも自転車の楽しみの一つです。

EQUALは、あなたのコンセプトを実現するサイクルパーツブランドです。
自転車がもっと楽しくなるパーツを開発しています。


[機械式ディスクブレーキキャリパーセット]
GROWTACのサイクルパーツブランド"EQUAL"の第1弾の製品は、機械式ディスクブレーキキャリパーセットです。
(5月出荷開始予定)

近年はリムブレーキにかわり、ディスクブレーキが主流となってきました。
油圧式ディスクブレーキは、シフト・ブレーキレバーが大きくなりがちで、メンテナンスにも不安を覚えるかもしれません。

自分の手に合ったシフト・ブレーキレバーを使いたい。
従来の感覚でメンテナンスをしたい。
そんな方には機械式ディスクブレーキがおすすめです。

EQUALが開発する機械式ディスクブレーキキャリパーセットは、下記の特徴があります。

・ブレーキケーブルを含めたトータルで設計することで、油圧式ディスクブレーキに匹敵する制動力を発揮
・ブレーキフィーリングの調整やパッドクリアランスの左右独立無段階調整が可能なため、各個人の思い描くブレーキセッティングが可能
・最適化されたケーブルライン設計のため、修道抵抗が少なく、取り付けが簡単
・好みで選べるカラーバリエーション
・機械式ディスクキャリパーとして、世界最軽量(当社調べ)
・出先でのメンテナンス性が高く、輪行等の持ち運びに便利

サイクルスポーツデイズでは、本製品をお試し出来る試乗車の展示も予定しております。

[シフト/ブレーキレバー]
変速機は次々と多段化され、新しい製品が販売されています。
気になるのは互換性。
まだ使えるパーツ、思い入れのあるパーツが使えなくなってしまう場合もあります。

EQUALは、あらゆる機械式変速機を使用出来るシフト/ブレーキレバーを開発中です。(2022年 発売予定)

サイクルスポーツデイズでは、参考展示を行う予定です。
(開発状況によっては展示が出来ない場合がございます。)


[負荷ハブ]
ハブというのは、基本的にどれだけ回るかが評価の対象です。
EQUALの負荷ハブは、全く逆の発想から生まれました。

より速く走れるのは楽しいですが、速く走ることが出来ないという環境もあります。
道が細く車が多い通勤路、人の多い河川敷、脚力の違う人とのグループライド。

追い込みたくても追い込めない。そんな場合も少なくありません。

この「負荷ハブ」を使えば、30km/hの速度で最大120W程度の負荷を追加できます。
5段階に負荷を調整できるため、環境に合わせて調整も可能です。

ゆっくり走っても、しっかり追い込める。
そんな夢のような?ハブを開発中です。(発売日未定)

サイクルスポーツデイズでは、参考展示を行う予定です。

※EQUALはGROWTACが開発するサイクルパーツブランドです
※製品は全て開発中であり、形状・仕様・性能等は変更される可能性があります

※都合により出展内容が変更となる場合ございます。事前に各出展元へお問い合わせください。

「GROWTAC」
出展リスト